WEB金融新聞

車検施設の料金や品質の比較(ディーラー・カー用品店・代行業者など)

HOME > 自動車とお金 > 車検施設の料金や品質の比較

車の売却価格は、軽自動車で20万円以上、ミニバンなら50万円以上もの差が出ます!
見積りはこちら ズバット車買取比較

昭和の時代は、自動車の「車検」といえば購入した販売店(ディーラー)に任せるのが一般的でしたが、今日では車検を請け負う手段は多様化しています。オートバックスやイエローハットなどのカー用品店、エネオスやコスモ石油などのガソリンスタンド、街の自動車整備工場、車検代行の専門業者、などです。

これらの施設は、整備の品質や終わるまでのスピード、そして料金などを比較しました。基準とした車種は、2000ccクラスの普通車のケースです。

  料金 日数 整備内容
ディーラー 10〜15万円 2〜3日
カー用品店 7〜11万円 即日
ガソリンスタンド 7〜12万円 即日
自動車整備工場 10万円前後 即日〜1週間 ×〜○
車検代行業者 5〜10万円 即日
ユーザー車検 5〜6万円 最短で即日 ×

まずディーラー車検について。自社で販売した車なので、万が一の不備があってはならないと、入念な整備をしてくれるので、安心感が高いのが最大のメリットです。反面、ディーラー車検は整備内容が過剰すぎる、コスパが悪いというデメリットがあります。

ディーラー任せにしていると、まだ十分使える部品でも交換を勧めてくるケースが多いです。加えて、ディーラーの整備は純正パーツを使うので、そもそもの値段が高すぎるのです。特に注意すべきはタイヤで、性能は変わらないのにボッタクリ料金です。他の整備は任せても、タイヤだけはカー用品店で交換して安く済ませるのが賢いです。

★関連ページ;車のタイヤを安く交換する方法

オートバックスなどのカー用品店で車検を受けるのも、今日では一般的な方法となっています。自動車のパーツを豊富に取り扱っているので、交換する部品を複数から選択出来るメリットがあります(特にタイヤ)。但し整備士は様々なメーカーの車を扱うので、特定の車種に特化した知識は薄いので、整備の品質はディーラー程は高くないです。

ガソリンスタンドでの車検は、自動車整備士が居るという点ではカー用品店と同じですが、部品などの選択肢が圧倒的に少ないので、コスパが余りよくない事がデメリットです。

 

認証を受けた指定工場や車検代行業者だと即日終了する!

自動車整備工場の車検には、指定工場と認証工場の二種類があります。指定工場は民間車検場とも呼ばれており、自社で検査が出来る施設です。工場内で車検が完結するので、即日終わるスピーディー差が最大のメリットです。一方、認証工場が行えるのは点検整備のみで、別途車検場に持ち込んでの検査が必要になるので、車検の完了まで1週間近く掛かる事もあるのが問題です。よって、指定工場に認定されている所を選ぶのがベストです。

車検代行業者は、ホリデー車検 のように文字通り自動車の車検を専門に扱う店舗の事です。料金が安い上、指定整備工場と同じで即日全てが終了できるなど、メリットが圧倒的に多いです。加盟する全店が「ISO9001:2008」という国際安全規格を取得していて品質が高いうえ、希望すれば検査に立ち会う事も出来るので、安心感も高いです。

車検を受ける施設の比較まとめ
・ディーラー車検は安心だが料金がボッタクリ
・カー用品店やガソリンスタンドは品質がまちまち
車検専門の代行業者だと、料金が安いうえ検査が即日終了する!

なお、自分で車検を行うユーザー車検という方法もあります。ユーザー車検の料金は法定費用(重要税・自賠責保険料・印紙代)だけで済むので、5〜6万円程度と安いのがメリットです。しかし、点検を全て自分で行う必要があるので、手間が掛かるうえに整備内容にも不安が残るという問題があります。また、ユーザー車検を行う施設の陸運局は平日しか開いていないので、土日しか休めない人では利用が難しいなど、デメリットが多いので、当サイトではお勧めしません。

使わなきゃ絶対に損!格安車検代行業者


ホリデー車検の平均費用は、一般車検の全国平均よりも2万2千円安い! 運輸局指定の民間工場(全店舗がISO取得)だから、車検が即日・最短30分というスピードも魅力! 全国に260店舗もあるので、お近くの店で予約できます。

予約はこちら ホリデー車検

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.