WEB金融新聞

ユーザー車検はやらない方が良い

HOME > 自動車とお金 > ユーザー車検はやらない方が良い

車の売却価格は、軽自動車で20万円以上、ミニバンなら50万円以上もの差が出ます!
見積りはこちら ズバット車買取比較

車検は、車を購入したディーラーに任せる「ディーラー車検」が一般的です。最近では、ガソリンスタンドやオートバックス等のカー用品店でも車検を受ける事が出来ます。

これらの一般的な車検では「法定費用」に加えて「点検費用」と手数料が必要です。例えば、法定費用は自動車重量税の24600円と自賠責保険の27840円、印紙代1800円を合わせて54240円です(1〜1.5tの普通自動車(非エコカー)の場合)。車検を任せると、それ以外に24ヶ月点検の費用と手数料なども掛かります。この費用が、ディーラー車検だと4〜5万円、格安車検業者なら2万円程度かかります。つまり車検の費用は・・・

・法定費用(重量税と自賠責保険と手数料)
・24ヶ月点検の費用(業者によりけり)

という2種類から構成されているのです(その他パーツ交換が必要ならその実費も必要)。

一方で、車検費用を安く抑える「ユーザー車検」は、要するに24ヶ月点検や代行手数料がかからない(自分でやるから)ので、法定費用の54240円だけで済むから、安い訳です。

・ユーザー車検は「24ヶ月点検を自分で行う」分が安くなるだけ

そして24ヶ月点検は法律で定められている事ですが、違反しても何も罰則がないという特殊な制度です。ゆえに、ユーザー車検で法定費用だけ払って24ヶ月点検を無視しても、罰金などは無いのです。この事を理由に、ネットでは「事後点検って事にすれば車検を通せる」などというクチコミもまかり通っています。「だからユーサー車検は簡単だよ」と言いたい訳です。

ユーザー車検と他の車検の比較表(重量1.5トン以下の非エコカー)
  ディーラーの車検 ホリデー車検などの代行業者 ユーザー車検
法定費用 54240円 54240円 54240円
点検費用 4万円程度から 2万円程度から 自分で行うので不要
費用合計 約10万円 6.5〜7万円 54250円以上
掛かる時間 数日、車を預ける 1日以内 本人の点検次第
本人の作業 不要 書類を書く程度 点検を全て自分で行う
リスク ない ない 無知な人は整備ミス多発
保険が下りないリスクも

しかし当サイトでは、ユーザー車検は色々なリスクやデメリットがあるので、やらない方が良いと提言します。その理由の一つが、素人が十分な点検を行うのは難しいからです。

ディーラーや車検業者では、プロの整備士が24ヶ月点検も合わせて行うので、安全性が高い訳です。24ヶ月点検は自身で行う事は可能ですが、相応の知識が必要です。自分でやろうとしたがよく分からず、結局プロに依頼する羽目になると、時間も費用も余計にかかるだけです。

確かに前述のように、24ヶ月点検を無視しても確かに罰則はありませんが、万が一事故が起きた場合、本人の車検不備が原因だと見なされ、自動車保険の保険金が下りない可能性が高いです。ネットのクチコミ情報は、このような裏側のデメリットまで考えずに適当に語られている事も多いので、鵜呑みにしてはいけません。

何より国(国土交通省)も、素人でも車検ができる、点検無視でも罰則もない、という原状の法律が問題なことは認識しています。そもそもユーザー車検する人が増えることは、国交省役人にとって好ましくない事です(天下り先が増やせないから)。近い将来、法改正でユーザー車検が規制される可能性は十分あります。

格安車検代行業者に任せるのがベター!

そして、ユーザー車検は平日限定というデメリットもあります。ユーザー車検を行う場所となる陸運局は、平日の昼間しか対応していないので、一般の会社員の場合は休みを取る必要があります。1日で合格出来れば良いですが、不合格で再検査となった場合は再度休みが必要になるというリスクもあるので注意すべきです。

とはいえ、車検をディーラー任せにすると、かなり割高な点検費用を取られます。ホリデー車検などの代行業者だと、点検費用はかかりますが、それでもディーラーの半額程度に抑えられますし、行うのは全てプロの整備士なので安全です。車検検査の認可を受けた設備なので、陸運局に行く必要がなく、即日終わることもメリットです。従って車検費用を節約したければ、トラブルが多いユーザー車検ではなく、格安車検代行業者に任せるのがベストな方法です。

ユーザー車検はやらない方が良いまとめ
・自分で24ヶ月点検を行う事になるので、安全性に問題がある
・点検を無視しても罰則はないが、保険が下りないなど他の問題が起きる
・陸運局は平日しか受け付けていない
等のデメリットがあるので、格安車検業者を使う方が良い

以上のように、ユーザー車検はリスクを伴う行為です。自力で24ヶ月点検を行うのは、手間が多すぎてかえって損になる可能性が高いです。車のトラブルは命の危険性がある事を考えると、安全性と料金を両立させた、車検代行業者に任せるべきだと思います。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.