WEB金融新聞

女性にモテない・嫌われる車種

HOME > 自動車とお金 > 女性にモテない・嫌われる車

車の売却価格は、軽自動車で20万円以上、ミニバンなら50万円以上もの差が出ます!
見積りはこちら ズバット車買取比較

車選びを行う際、特に独身男性は、その車種が女性に好かれるかどうかも重要な項目ですよね。ほとんどの女性は、男性と違って車に興味が無く、車種も良く分からない人が大半です。しかしそれでも、確実に『女にモテない』と断言できるタイプの車も存在します。

軽自動車

まず絶対に女性にモテない、デートで乗っていけば明らかにマイナスポイントになるのが、軽自動車です。田舎に住んでいる人なら、軽自動車は生活の「足」として必須なので、偏見は少ないでしょう。しかし、東京や大阪に住んでいれば、軽自動車は「お金のない貧困層の車」というイメージが圧倒的に強いです。都会では、独身男性が経に乗っているというのは、とてつもなく格好の悪い事です。はっきり言って、車を持ってないと偽る方がマシなレベルです。

メーカー側はテレビCMで色々と工夫し、例えばタントは「格好良い男の車」だとか、ウェイクは「広くて実用的な車」などとアピールしています。しかし所詮は『軽自動車の中では』という枕詞が付く範囲に過ぎず、一般人の「安物の車」という意識は根本的には変わっていません(実際に安価な車ですし・・・)。よって車種が何であれ、軽自動車が女性にモテない車だという事は、未来永劫、絶対に変わる事はありません。

都会住まいで結婚相手を探したい男性は、軽ではなく頑張って一般車にグレードアップすべきで、軽しか買えないのなら車を持つ事を諦めた方が、婚活がスムーズに運ぶでしょう。

※注;結婚してからだと、軽自動車を買う事に肯定的になる女性が増えます。家計を預かる立場になれば、見栄よりもコスパの良さを重視する心理に変わるからです。

オープンカー

天井が無いオープンカーも、確実に女性にモテない車種です。キラキラ系リア充女子でも、オープンカーは余りに目立ちすぎるので、毛嫌いされがちです。また走行中も風圧が強烈なため髪型が乱れることも、女性に嫌われる理由です。何よりも、夏は暑いし冬は寒いという、避けようのないデメリットがある事が致命的です。

ハリウッド映画では「リア充」の象徴として、オープンカーでデートするカップルが度々登場しますが、あくまで演出です。アメリカでも、実際の女性ウケは決して高くはありません。

外車(左ハンドル車)

ベンツやBMWなどの外車も、実は要注意な車種です。神田うのや西川史子的な、お金大好き・男を金づるとしか見ない女性に対しては、確かにモテるでしょう。しかし一般的な感覚を持つ女性だと、逆に「成金」とか「金遣いの荒い危ない男」だと思われる可能性もあります。

貴方がホリエモンのようなIT社長としてPRするならともかく、一般のサラリーマンなのに外車に乗っていたりすると、金目当ての女以外には逆に引かれるリスクが結構高いので注意です。

スポーツカー

トヨタ・86や日産のGT-Rなど、スポーツカーに乗りたいと思う男性は少なくないですが、女性はスポーツカーへの憧れは「ゼロ」です。また外車やオープンカーと同じく、女性には「浪費癖のあるチャラ男」と見られがちです。加えて「スピード狂」とも受け取られるので、安全運転とは対極にある危険な男だと思われて、明らかにマイナスです。

スカイラインやアテンザのような、セダンとスポーツが半々程度の「スポーツカーもどき」なら問題ない(気付かない)女性もいます。ですがフェアレディZやロードスターになると、車に疎い女性でもスポーツカーだと一目で分かる外見なので、モテない可能性大です。

社用車(お店の車)

自営業の人なら、社用車を日常生活でも流用する人は多いです。しかし「○○電器」だとか「××工務店」などのロゴが入った車で迎えに来られて、喜ぶ女性がいるでしょうか?少なくとも女性とデートする時は社用車は止めるべきで、車が必要ならレンタカーを借りるべきです。

痛車

・・・説明不要でしょう。100%モテません。

そもそも女性は、男に比べて車の知識が著しく少なく、車種を言われてもベンツかプリウス位しか知らない、という人がほとんどです。しかし、さすがに「車の大きさ≒値段」くらいの事は分かるので、フィットやマーチのようなコンパクトカーは、軽自動車同様、金の無い男だと見られがちです。

しかし、もし安物の車でも気にせず付き合ってくれる人なら、金目当てではない誠実な女性として、嫁に貰うには最適ではないでしょうか?逆に、高級車を喜ぶような女は「神田うの系・金目当てのクズ女」というように見分けがつきやすいとも言えます。あえて小型車で迎えに行く事で、地雷女を事前察知するという高等なテクニックもあります。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.