WEB金融新聞

車検が切れた車はどうすればよい?

HOME > 自動車とお金 > 車検が切れた車はどうすればよい?

車の売却価格は、軽自動車で20万円以上、ミニバンなら50万円以上もの差が出ます!
見積りはこちら ズバット車買取比較

車検とは、国が定めた保安基準に車が適合しているかをチェックする制度で、最初に車を購入した際は3年後、以降は2年毎に受ける事が義務付けられています。もし更新を忘れて車検が切れてしまった場合、再度車検を受けるにはどうすればよいでしょうか。

日本の法律では、車検が切れた車では公道を走れません。ゆえに、ディーラーや車検代行業者まで車に乗って行く事すら出来ません。対処方法の一つが、仮ナンバーを取得する事です。

仮ナンバーとは、車検切れの車を移送する場合に限って、公道を走る事を認めるというナンバープレートです。仮ナンバーを車に取り付けていれば、ディーラーや車検代行業者まで運転していく事が可能になります。ただし、仮ナンバーの有効期限は基本的に5日間しかないので、取得後は速やかに車検を受けに行く事が重要です。また、期限内に返却を行わない場合「6か月以下の懲役と30万以下の罰金」とかなり厳しい法律なので注意すべきです。

仮ナンバーの発行は、市町村の役場で申請します。必要書類は、免許証、印鑑、車検証、自賠責保険証などです。そして仮ナンバー発行の費用は750円程度で、即日発行してもらえます。

ただし、車検切れの車は同時に自賠責保険も切れているはずです。仮ナンバー発行には自賠責保険が必須なので、再度加入しておく必要があります。通常、自賠責保険料は車検の更新時に併せて支払いますが、自賠責保険だけに加入する事も可能です。

申請出来る場所は、ディーラーやガソリンスタンド、任意保険会社などです。自賠責保険は2年の加入が一般的ですが、車検にかかる時間も踏まえると、25ヶ月分加入しておくのがベターです。

 

レッカー車(牽引)では車検切れの車を動かせない

車検切れのもう一つの対処法が、積載車(キャリアカー)に乗せてディーラーや車検代行業者まで運搬する事です。この場合、車は単に荷物として扱われるので、車検が切れていても問題ありません。積載車の利用は、基本的に業者に依頼するしかありませんし、その費用は3〜5万円が相場です(業者や運搬距離によって変わります)。

注意すべき事は、駐車違反の車を移動させる際は「レッカー車」が用いられますが、車検切れの車の運搬にレッカー車(牽引での移動)は使えません。その理由は、牽引の状態では運搬する車の後輪が地面に接地しているので、法律上は公道を走行していると判断されるからです。

★関連ページ;ユーザー車検はデメリットが多いのでやってはいけない!

なお、車検が切れている車を運転した場合、違反点数6点&6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金)が科せられます。6点の減点というのは、交通違反の前歴がゼロでもいきなり30日の免停になる、重い罰則です。そのうえ、車検が切れている時は大抵が自賠責保険も期限切れなので、さらに違反点数6点と1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。

つまり合計12点の減点=90日間の免許停止処分および1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金、という極めて重い処罰が下されます。ゆえに、車検切れの車は絶対に運転しないように注意すべきです。

車検が切れた車はどうすればよい?まとめ
・方法の一つは、仮ナンバーを申請して移動させる
・もしくは業者に積載車で運搬してもらう(レッカー移動は不可)
・車検切れの車を運転した場合の罰則は重いので注意

ちなみに車検切れの車をあらためて車検を受ける場合、料金が通常よりも高くなるような事はありません(上記の通り、自賠責保険を1ヶ月多くに加入したり、積載車を使う代金は余分にかかります)。また、車検のチェック内容が厳しくなるといった事もないです。

使わなきゃ絶対に損!格安車検代行業者


ホリデー車検の平均費用は、一般車検の全国平均よりも2万2千円安い! 運輸局指定の民間工場(全店舗がISO取得)だから、車検が即日・最短30分というスピードも魅力! 全国に260店舗もあるので、お近くの店で予約できます。

予約はこちら ホリデー車検

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.