WEB金融新聞

世界各国の自動車保有台数

HOME > 自動車とお金 > 世界各国の自動車保有台数

車の売却価格は、軽自動車で20万円以上、ミニバンなら50万円以上もの差が出ます!
見積りはこちら ズバット車買取比較

世界各国の自動車保有台数(2014年末時点)をインフォグラフィックと表にしました。自動車の販売台数は毎年集計されメディアでも報道されますが、累計で何台の車がその国で存在しているかの統計は、中々目に掛かりませんので貴重な資料だと思います。

数値の出典は日本自動車工業会より。定義は、2014年末での各国の『トラックやバスなどの商用車も含めた四輪自動車全ての台数』です(バイク類は除く)。

世界各国の自動車保有台数インフォグラフィック

※保有台数・人口・一人当たりGDPなど、全て2014年の数値。

国名 人口 保有台数 一人当たりGDP
日本 1億2730万人 7718万台 32480ドル
アメリカ 3億875万人 2億5802万台 55904ドル
カナダ 3540万人 2284万台 43934ドル
ドイツ 8094万人 4764万台 41267ドル
イタリア 6080万人 4194万台 29847ドル
イギリス 6410万人 3711万台 44117ドル
フランス 6632万人 3808万台 37728ドル
スペイン 4646万人 2726万台 26326ドル
ロシア 1億4306万人 5050万台 8447ドル
中国 13億6700万人 1億4283万台 8280ドル
韓国 5042万人 2011万台 27512ドル
インド 12億1050万人 3810万台 1688ドル
タイ 6593万人 1560万台 5426ドル
インドネシア 2億5546万人 2087万台 3362ドル
オーストラリア 2391万人 1679万台 51641ドル
南アフリカ 5298万人 963万台 5783ドル
メキシコ 1億2230万人 3589万台 9592ドル
アルゼンチン 4298万人 1328万台 13428ドル
ブラジル 2億40万人 4174万台 8802ドル
その他 29億5234万人 2億5426万台 -
世界合計 72億1000万人 12億967万台 - 

当然のことながら、その国の自動車保有台数は国民の購買力(≒一人当たりGDP)に比例するので、日米欧など先進国が多く、中国・韓国など新興国や発展途上国では少なくなります。

日本では1億2千万人の人口に対して7700万台ほどですから、対人口比で6割ほどの自動車普及率になる計算です。ドイツやフランス、イギリスなどヨーロッパ各国も図ったように対人口比で60%弱の比率です。一方で世界最大の自動車大国アメリカは、2億5千万台以上が保有されており、対人口比83%=6人中5人が自動車を持っている計算になります。子供や超高齢者を除き、ほぼ全員が自動車一台を保有している計算ですね。

アメリカと日本やヨーロッパ各国との違いは、国土の広さと公共交通機関の普及度合いの差です。日本やヨーロッパでは、遠距離移動でも鉄道・バスなどの公共交通機関が発達していますが、アメリカは自家用車が主流です。丁度、日本の田舎が「車は一人一台」などと言われるのと同じで、移動手段が車中心の社会な訳です。

そして近い将来、アメリカの保有台数を超えそうなのが中国です。現在ではまだ対人口比10%弱程度ですが、購買力(一人当たりGDP)は猛烈に伸びてますし、国土はアメリカとほぼ同じ広さがあります。何より中国は、すでに1年間の自動車販売台数が2千万台を突破し、アメリカを抜いて世界最大の自動車マーケットになっています。

そうなってくると問題なのが、環境への影響です。中国では北京・上海などの大都市で、排ガスなどによる大気汚染が深刻化しているにも関わらず、経済成長を優先する中国共産党が環境対策を後回しにしている現状があります。中国の大気汚染(PM2.5)が、春先には偏西風に乗って日本に襲来するのがもはや風物詩となっていますが、今後は自動車の普及台数が増えるにつれ、増々酷くなることが懸念されます。

中国政府が大気汚染対策をする気がない以上、電気自動車のような排ガスを出さない車が普及することが、この問題の唯一の解決策となるでしょう。日本の自動車メーカーは世界でもトップレベルの技術開発力があるので、そこに期待したい所です。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.