保険にかかる税金 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > 保険の基礎知識 > かかる税金

保険にかかる税金

インズウェブの生命保険一括資料請求 生命保険の比較検討に最適です。

損害保険や医療保険、及び生命保険の特約部分にあたる「入院給付金」は非課税、つまり一切税金はかかりません。しかし生保の主契約部分である「死亡保険金」に関しては、ケースによって所得税・相続税・贈与税などが課せられます。

損保のケースで言うと、火災保険や自動車保険の給付金は基本的には無税です。これは損保が「損害を被った事の補填をする為のお金」という目的で設定されたものであり、受け取り金に課税してしまえば損害補填が出来なくなるために、非課税になっているのです。

但し例外として、例えば自動車保険の内の「死亡保障」にあたる部分には、課税されるケースがあります。例えばAさんが、友人Bさん運転の車に乗っていて事故にあって死亡した場合、Aさんの家族はBさんが加入している「搭乗者傷害保険」から保証金を受け取れますが、この受け取り金には贈与税が課せられます。

また別のケースで言うと、Aさんが会社の車(会社名義・保険契約者も会社)を運転中に事故にあって死亡した場合、Aさんの家族は会社が加入している「搭乗者傷害保険」から保証金を受け取れますが、この受け取り金には相続税が課せられることになります。

このように、損保の受け取り金は非課税が基本ですが、保険契約者と被保証人の関係によっては、各種税金がかかる場合が出てきます。基本的には、物的な被害・損害を補償する部分は非課税、生命保証の部分は何らかの税金が課せられるという認識で良いでしょう。

生保の死亡保険金に課せられる税金
被保険者 受取人 対象となる税金
相続税(非課税金額と控除あり)
第三者 相続税
第三者 贈与税(控除あり)
所得税

生保の満期保険金に課せられる税金
契約者と受取人が同一 所得税
契約者と受取人が異なる 贈与税
5年以下の一時払い養老保険 20%の分離課税

関連ページ;アルバイトの税金と確定申告  不動産投資の唯一のメリット=節税 

 

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
 
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
特集
  ワイマックス家使い
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

 

 

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.