コンビニアルバイトの時給など 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > 楽なバイト > コンビニ

コンビニ店員アルバイトについて

コンビニアルバイトは、文字どおりコンビニエンスストアで店員として働くバイトです。今やコンビニは全国に4万店舗以上、業界トップのセブンイレブンは1万店以上の店舗があります。大抵の人が、自宅周辺にひとつやふたつは、コンビニがあるでしょう。

そんなコンビニ業界では、慢性的に人手不足なのだそうです。アルバイト雑誌には大量の求人情報を見かけますし、店舗の入り口付近には必ずといっていいほど「パート・アルバイト募集」の張り紙があるはずです。

実際のコンビニアルバイトの内容ですが、主には商品の補充と接客・レジ打ちになります。コンビニは店舗の小ささとは裏腹に、商品の種類は非常に多く、また最近では公共料金の支払いやネットショッピングの商品受け渡しなど、扱うものが極めて多彩である為、仕事を覚えるまでにはかなり苦労します。

そして仕事の大変さは、店舗によって大きく異なります。郊外型のコンビニでは終日通して比較的のんびり働けますが、都心部の店舗では、朝の出勤時(8:30〜9:00)とお昼休み(12〜1時)には、まさに戦場と化します!とにかく息付く暇もない位にレジに人が押し寄せてきますので、その大変さは半端ではありません。

そして、時給が極めて安いのもコンビニバイトの特徴です。日勤の場合は、精々時給800円程度が関の山です。長期に渡って勤務していると昇給できる場合もありますが、それでも忙しさの割には安月給な仕事だと、断言できます(-_-;)。

破棄分のお弁当・お惣菜は貰える!?

しかしコンビニバイトには、ひとつだけ美味しい副産物?があります。賞味期限が切れたお弁当やお惣菜などを、店員が貰える場合があるのです。コンビニ商品の賞味期限は極めて厳格に設定されており、期限が過ぎた食材は全て破棄されるのです。しかし、そもそもの賞味期限が短めに設定されている為、1日位は過ぎても十分食べれます。

一人暮らしの大学生などは、期限切れのお弁当を貰って帰るメリットの為に、わざわざ安月給のコンビニで働く人も多いようです。大手のコンビニチェーンでは、期限切れの食品をアルバイトに持ち帰らせることを禁止しているようですが、実際には厳守されてはいないようです。どうせ破棄する物なのだし、少々期限が過ぎても十分食べられるので、店長の裁量ひとつで持ち帰りOKになっている店もあるようです。

コンビニでアルバイトを考えている人は、まずは採用面接でその店の店長に、賞味期限切れの食品の持ち帰りが出来るか、交渉してみるとよいでしょう。時給が安い代わりに、弁当の持ち帰りが可能というお店は、少なくないはずです。

夜勤だと仕事も楽で高時給だが・・・

ちなみに深夜の勤務だと、時給が25%増しになる上に、お客さんも滅多に来ないので非常に楽な仕事です。夜中にコンビニに行くと、ひどい時には棚のマンガ読んでる店員がいたりします(^_^;)。

しかし、面倒なトラブルに巻き込まれる可能性が高いのは、圧倒的に夜勤の方です。酔っ払いに絡まれたり、ヤンキーの溜まり場になったり・・・それに強盗に遭う確率も、夜勤のほうが高くなります。時給が高いことには、相応の訳があるのです。

 

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.