コンパニオンの時給や募集条件 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > 楽なバイト > イベントコンパニオン

イベントコンパニオンアルバイトの中身

イベントコンパニオンとは、各種展示会場やイベント会場などで、ユニフォーム(コスチューム?)を身に付けてニコニコ笑顔を振りまいている女性の事。要するにキャンギャル(キャンペーンガール)です。こんなもの必要あるのかいな・・・と疑問に思ったりしますが、幕張メッセや東京ビッグサイトで行われるような大規模イベントでは、各出店ブースにはコンパニオンの女性が必ず添えられて?います。

仕事としては、ホントに立って笑顔を振り撒いているだけの場合と、その会社の商品の説明などが求められる場合とがあり、当然後者の方が時給は高くなります。立っているだけの場合でも、時給1500円、日給だと1万円以上は確実ですので、女性にとっては非常に美味しいアルバイトだといえるでしょう(大概ハイヒールなので足は疲れます)。

但し、選考は甘くはありません。公の募集条件には載らないものの、選考にはやはり容姿が最重視されています。年齢制限も厳格で、27〜8歳が事実上イベントコンパニオンの限界年齢と言われており、30代以上の女性が申し込んでも確実に落ちるそうです。

またモーターショーなど一部の展示イベントでは、コンパニオンの女性は写真を撮られる事(いわゆる「カメラ小僧」)を容認しなければいけません。最近は、BlogやTwitterなどネット上に写真を掲載されるケースも多く、それが嫌な女性は、コンパニオンのアルバイトを行う資格はありません、主催者もそのつもりでコンパニオンを雇っており、高い時給に反映されているので、その点は覚悟しておくべきです。

もう一つ気を付けなければいけないのは、やたら時給がよい募集の場合です。日給5万円以上とか、あまりにも高待遇の場合は、それ相応に露出度の高いコスチュームを着せられることになります。F1のキャンギャル位のハイレグが平気な人でないと、高時給のコンパニオンは勤まらないでしょう。

イベントコンパニオンの募集地域は、9割方が東京です。東京に集中する理由は、各種展示会やモーターショーなどのイベントは、幕張メッセや東京ビッグサイトなどの大型会場でないと、集客が難しい為です。関西でもインテックス大阪などで、希に求人がありますが、数は圧倒的に東京に集中しています。

イベントコンパニオンはほとんどがアルバイト(まれに派遣社員)で構成されており、出展社の社員である事はほとんどありません。アルバイト雑誌やインターネットの求人サイトで頻繁に募集がありますので、容姿に自身があって手っ取り早く稼ぎたい女性は、水商売なんて考える前に応募してみては?

 

ちょっと豆知識
キャンギャルから芸能界入りした人には、松嶋菜々子(旭化成)や伊東美咲(アサヒビール)、藤原紀香(東レ)、井川遥(アサヒビール)、飯島直子(キリンビール)など、有名女優さんが沢山います。無論これらの大企業のキャンペーンガールの選考は数百〜数千倍の倍率になるでしょうが、芸能界入りのチャンスが広がるバイトだと言えますね。

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.