出口調査バイトの時給や募集など 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > 楽なバイト > 出口調査員

選挙の出口調査アルバイトについて

 【アルバイトEX】;バイトが決まれば3万円の祝い金が貰える!

選挙の出口調査アルバイトは、国政選挙や地方選挙などの投票所のそばで、投票を済ませた有権者の人に「誰に投票したか?」や「どの政党に投票したか?」を口頭でアンケート調査する仕事です。

出口調査員は、テレビ局や新聞などのマスコミが、開票速報を少しでも早く出したい為に行われます。各選挙区の投票所にそれぞれ調査員を派遣しなければならず、膨大な人手が必要となるため、マスコミ各社は人材派遣会社を通して、大量に出口調査員のアルバイトを雇うのです。

仕事自体は単なる聞き取り調査ですので簡単です。大抵の場合、投票所開場に合わせて勤務開始なので、早朝の7時位に集合し、夕方くらいまで聞き取り調査を続けます。また、前日までに3時間程度の事前研修も行われます(研修分の給料も別途もらえます)。

選挙当日は拘束時間が早朝から夜までとかなり長いうえに、休憩時間以外は基本的に立ちっぱなしなのでかなり疲れます。しかし時給は1000円以上、日給で12000円以上が相場なので、給料的にはかなり良いアルバイトです。

日曜日なので社会人の小遣い稼ぎにぴったり?

そしてこのバイトの特殊な点は、仕事は必ず日曜日になることです。なぜなら、選挙というのは(投票率を上げる為に)例外なく、必ず日曜日に行われます。しかも、仕事は基本的に選挙当日一日限りです。

つまり出口調査アルバイトは、サラリーマンやOLなど、平日は会社勤めしている社会人の人でも勤務できるのが、最大の特長でしょう。社会人の小遣い稼ぎのド短期バイトとしては、最適な職種ではないでしょうか。逆に言うと、日々継続的に時給を得たいフリーターなどの人には、全く適さないバイトでもあります。

今年(2007年)の4月には統一地方選挙がありましたし、7月には参議院選挙が控えています。参議院選挙については、6月辺りから大々的に出口調査アルバイトの募集が始まると思われますので、興味のある人は絶えずチェックしておきましょう。

というのは、このバイトはかなり人気が高いので、申し込みが遅いとすでに定員満杯で断られる可能性があるからです。選挙前には大手求人サイトをチェックし、出口調査員の求人が掲載されたら一刻も早く申し込みしましょう。

 

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
特集
  ワイマックス家使い
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.