バグチェック要員の時給や募集 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > 楽なバイト > ゲームテスト

ゲームテスターアルバイトについて

 【アルバイトEX】;バイトが決まれば3万円の祝い金が貰える!

ゲームテスターとは、発売・発表前のゲームのバグ(不具合)をチェックする仕事のこと。近年ではテレビゲームだけでなく、オンラインゲームも盛んになっており、バグチェックのアルバイト需要は増えているようです。

ゲームのバグチェックは、本来なら開発スタッフが行うものですが、近年ではゲームの複雑化・シナリオの巨大化が急激に進んでおり、動作確認する部分が劇的に増えています。そのため、開発スタッフだけではとても確認作業を行いきれないため、アルバイトを募集することが多くなっています。

ゲームテスターのアルバイトに就けば、発売前のゲームを実際にプレイできます。時給を貰いつつも遊べるということで、一見するとゲームマニアの垂涎の的と思われがちです。しかし実際には、楽しいことばかりではなく、厳しい制約の元で黙々と作業をこなす、単純作業のバイトだといえます。

ドラクエ等ロールプレイングゲームの確認はしんどい・・・

ゲームテスターの仕事は、各アルバイト要員毎に、チェックするゲーム中の部分が割り当てられ、アルバイトはその部分だけを延々とプレイし、バグやおかしな挙動が無いかを確認し続けます。

例えば「ドラクエ」に代表されるようなロールプレイングゲームでは、ある仕掛けを突破できる正式な手順以外でも、その部分がクリアできないか(出来てしまえばプログラミングのミスということ)を確かめたりします。そのようなバグの確認のため、考えられる手順を全て紙に書き出し、ひとつずつシラミ潰しのように確認プレイをし続けます。

つまりゲームテスターは、華やかさとは無縁の、地味で単調な作業を繰り返すことが仕事の大半です。特にロールプレイングゲームは、条件分岐が膨大なので単純なバグチェックの嵐となり、精神的にかなり疲れます。付け加えると、何時間もモニターを見続けることになるので、相当に目が疲労するのも欠点です・・・。

煩わしい人間関係とは無縁ですし、ずっと座って作業をするので相対的には楽な仕事ですが、決してゲームを楽しめる仕事とは言えない面では、欠点かもしれませんね。

アルバイトには守秘義務が課せられる

またゲームテスターのアルバイトには、厳格な守秘義務が課せられます。近年ではゲームソフト1本の開発費が10億円を超えるケースも出ており、開発現場で動くお金は巨大になってきています。その為、開発会社のリスクがとても大きくなっているので、発売前にゲームの内容が外部(特にライバル会社)に漏れたりしないよう、厳重なセキュリティ体制が敷かれるようになっています。

ですから、例え有名なゲームに携わることになっても、その内容を友人に話したり、Blogや掲示板に書き込んだりすることはご法度です。もしアルバイトが情報を漏らしたことが発覚すれば、クビになるだけでなく、場合によっては損害賠償を請求されるような事態に陥ることもありえます。

ゲーム好きであればあるほど、他人よりも早く内容を知っていることを自慢したくなりますが、それは許されません。趣味や遊びではなく、一社会人としてモラルをもって取り組めることが、ゲームテスターのアルバイトに最も求められる適正です。

ゲームテスターの募集は、ゲーム会社がある東京都内が大半で、まれに大阪でもありますが、地方での求人はほぼゼロです。また募集される時期は、9〜10月頃が最も多いようです。家庭用ゲームソフトはクリスマス期に新作が集中的に発売されるので、その直前が最も人手が必要になる時期だからです。時給は900円前後が一般的です。

東京圏に住んでいる人は、この時期に大手バイト雑誌や、大手求人サイトをチェックしていれば、ドラクエやマリオなどの有名ゲームのテスターに就けるかもしれません。

 

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
特集
  ワイマックス家使い
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.