引きこもりでも可能なアルバイト 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > 引きこもりでも可能なアルバイト

引きこもりでも可能なアルバイト

 ココナラ :空き時間のお手伝いや、自分の知識・スキルで稼げるサイト

インターネットの進化により、引きこもりのニートや、外で働く時間が確保できないシングルマザーなどでも、家にいながらアルバイトする事が可能になりました。それは、ネット上で仕事を依頼する「クラウドソーシング」というもので、会社名でいうとココナラ やランサーズやクラウドワークスなどがそれに該当します。

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい企業がランサーズやクラウドワークスのサイト上で求人を載せ、アルバイトしたい人がそれに応募するという形です。では、クラウドソーシングの仕事が引きこもりの人でも可能な理由を挙げていきます。

まず第一に、クラウドソーシングの求人応募には面接がありません。引きこもり・ニートの人が仕事に就けない大きな問題が、面接が上手く出来ない事ですよね。面接が不要な時点で、クラウドソーシングに応募するハードルは大きく下がります。

クラウドソーシングがお勧めな理由の二つ目が、資格や経験など全く不要の、誰でも出来る簡単なアルバイト依頼も沢山ある事です。クラウドソーシングの求人は本当にピンキリで、デザイナーに企業ロゴやキャラクターのデザインを発注するとか、企業サイトで使うシステムを開発するプログラマーだったりと、非常に専門的な求人もあれば、単なる文字入力のような誰でも可能な内容のものまで様々です。「貴方の化粧品選びの基準を500文字で書いて」とか「健康食品に対するイメージを800文字で書いて」「子育ての悩みがテーマのコラムを出来るだけ沢山書いて」とか、本当にキーボードで文字が打てれば誰でも出来るような内容の依頼も多いです。

そして3つめの理由が、仕事は全てネット上で完結する事です。上記のように簡単な文字入力なら、作ったテキストをネット上で送るだけです。仕事の依頼主と顔を合わせる事も無いので、コミュ障(コミュニケーションが苦手な人)でも安心です。

そしてクラウドソーシングの最大のメリットは、仕事は自分の好きな時間で行える事です。内職感覚で、空いている時間に自分のペースで行えばよいのです。しかも全て自分の家の中で行えます。これなら、引きこもりニートや、子育てに忙しいシングルマザーでも仕事できますよね。

但し、一生それで食べていけるかは別問題です。実社会と同じで、クラウドソーシングでも簡単に出来る仕事ほど給料は安く、適当に書ける文字入力などなら、1000文字入力して数百円というレベルが一般的です。職業として成り立つのかはかなり疑問で、所詮はアルバイトの域を出ないでしょう。しかしニートが社会復帰するための第一歩として、あるいはシングルマザーが赤ちゃんがある程度手が離せるようになるまで、繋ぎの仕事として考えれば十分有難い存在ではないでしょうか?

ニートやシングルマザーなどの社会的弱者の人にとって、クラウドソーシングほどメリットが多い仕事はありません。人生をやり直す第一歩として、クラウドソーシングでのアルバイトを考えてみては如何でしょう?

 

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.