マネキンアルバイトの時給など 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > 楽なバイト > マネキンアルバイト

マネキンアルバイト(販売応援)について

マネキンアルバイトとは、家電量販店などの繁忙期に「助っ人」として派遣される応援スタッフの事を指します。派遣先の店舗で、その店の専属スタッフらに混じって売り場案内や商品説明などを請け負います。

マネキンアルバイトの募集は、家電量販店が直接行うのではなく、派遣会社や販売応援員専門の紹介会社から派遣される形を取る事がほとんどです。募集は基本的に通年行われているようですが、家電量販店の売上げが激増するボーナス商戦の時期(7月や12月)に多く募集があります。それ以外の時期なら土日祝日のみの仕事となりますので、1〜3ヶ月程度の短期アルバイトというのが基本です。また募集地域は、お客さんの激増する地域、即ち東京や大阪がほとんどです。

マネキンは時給が高いが、きついバイト

マネキンアルバイトは、時給が非常に高い事が最大のメリットです。東京や大阪などの大都市圏なら、日給で1万円以上の高報酬になるのが当たり前です。ほとんどが固定給与制ですが、まれに売上げによってボーナスがもらえる所もあるようです。

但し、仕事は非常にきついです。そもそも量販店側が繁忙期で人手が足りないから応援を頼む訳ですから、就業時間内は大忙しです。昼休み以外はまず休憩は取れませんし、ずっと立ちっぱなしの仕事なので相当疲弊します。毎日なら到底やってられない激務ですが、土日のみもしくは短期アルバイトですので、その期間だけ気合を入れて(腹を括って?)働けば、見返りとして高い時給が得られるのです。

マネキンが聞かれる商品は、多くがパソコンや電化製品です。各商品の専門知識が求められますが、各派遣会社の対応はまちまちで、専門知識を養う研修を受けた上で派遣する会社もあれば、何の予備知識も無くいきなり現場に回されるケースもあります。後者の場合は、お客さんの質問があるたびに他の店員に応援を頼む事になるので、派遣員としてはかなり肩身の狭い思いをします。バイトする際には、採用面接の時に研修制度があるのかどうか確かめておくべきでしょう。

上記のような性質上、家電などの販売経験のある人や、マネキンバイト自体の経験者は、採用を決める際に非常に有利に働きます。つまり一旦マネキンバイトを経験しておけば、夏休みや冬休みだけ働いてまとめて稼ぐ事が出来ます。時給も高いので、学業が忙しい大学生の人などには、最適のアルバイトだと言えます。仕事の多い東京に出稼ぎに出る、一種の季節労働者みたいな感覚でしょうかね。

 

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.