アルバイトが社会保険に入る裏技 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > アルバイトでも社保に入る方法

アルバイトでも社会保険に入れる方法

 【アルバイトEX】;バイトが決まれば3万円の祝い金が貰える!

フリーターをしている人でも、生活保障を考えると、社会保険(雇用保険&健康保険)に加入しておきたい所です。しかし現実には、社会保険に加入できるバイトというのは、意外に少ないものです。

その前にまず、雇用保険と健康保険の加入条件を確認しておきます。前者の場合『週の労働時間が20時間以上』と『一年以上引き続き雇用の見込みがある場合』という条件を満たせば、短時間労働被保険者という資格が発生して、雇用保険に加入できます。

後者の場合、『一週間の労働時間が正社員の4分の3以上&一ヶ月の労働時間も正社員の4分の3以上』という条件を満たせば、加入できます。個人が加入する「国民健康保険」よりも支払いが安いので、フリーターの人はぜひ入っておくべきです。

しかし、条件を満たしていても、会社側が加入を認めてくれないケースも多いのが実情です。これらは、費用を労使折半で支払うよう定められてますので、会社としてはアルバイトの雇用コストが高くなるからです。有限会社など小規模な会社だと、バイトの社保など無視しているという所も少なくありません。

求人欄の「各種社保完備」と、労働契約書をチェック

なので、社保に加入できるアルバイト探しの第一歩として、バイト雑誌や求人サイトの求人欄に「社会保険あり」とか「各種社保完備」と書かれていることが大前提です。これらの文言がない会社は、加入はまず無理だと思われます。

そして、働き始める前(採用面接の段階)に、あらかじめ「長期勤務するので社会保険に入りたい」との旨を言っておくべきです。加入できたとしても、多くの会社では1年程度の勤務実績を作ってからということになるはずですが、最初に一言言っておかないと、後々はぐらかされる可能性もあります。

一旦働き始めてからでは、何かとはぐらかされたり、強引に問い詰めても上司との人間関係が悪化するだけで、フリーター側にとってもデメリットが多いですから。

さらに、まっとうなバイトなら「労働契約書」という書類を作るはずですから、これをしっかり保管しておきましょう。ここに毎週何時間働くか?等を書き込むのですが、悪質な会社だと「出勤名簿にチェックしてるし、給料はちゃんと払うよ」と言って、少な目の労働時間を記載させるような会社もあったりします。それだと、たとえ給料が全額支払われていても、労働時間が基準を満たしていないとされて、社会保険に加入できない事になります。

労働契約書は、法律で定められた正式な文書ですので、ここに書かれている条件が法的に優先されます。なので、アルバイトする場合には、労働契約書もしっかりとチェックしておきましょう。

ちなみに、株式上場している大企業や、税金で賄われている公的機関(郵便局など)でのバイトなら、まず確実に「各種社保完備」があります。半年から1年程度の期間、まじめに欠勤や遅刻がなく勤務していれば、すんなりと社会保険に加入できるはずです。

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
特集
  ワイマックス家使い
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.