郵便局アルバイト(内勤)の時給など 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を稼ぐ > 楽なバイト > 郵便局バイト

郵便局アルバイトは外勤より内勤!

郵便局アルバイトは、別名「ゆうメイト」などと呼ばれ、バイクで各家庭に郵便物を配布する「外勤」と、郵便局構内で郵便物を住所別に仕分けする「内勤」に分けられます。時給的には外勤の方が高額になりますが、当然しんどいし責任も多く、トラブルに巻き込まれる事もあり、決して楽なバイトとはいえません。

対して内勤の方は、空調の整った屋内での仕事ゆえ、環境は抜群です。加えて内勤だと、例えばはがきや封書の仕分けの仕事だと、1時間半から2時間毎に15分程度の休憩が入ります。長時間勤務だと、通常の昼休みに相当する1時間の休憩がある他に、上記の小休憩が入りますから、例えば8時間勤務だと、内2時間近くは休憩していることになるので、肉体的にも非常に楽です。内勤の時給は、東京や大阪でも800円台、地方の郵便局だと700円台と非常に安いですが、仕事が楽なので致し方ないでしょう。

ハガキや封筒の仕分けは単純作業で、マンションの郵便受けのような所の前に立ち、ひたすら住所別に郵便物を仕分けていくだけの仕事です。簡単ですが、退屈でうんざりしてくるのは事実です。その為、職員の集中力を維持させる目的で、小休憩が定期的に設けられているそうです。

郵便局バイトは福利厚生(社会保険や有給休暇)も充実

また郵便局アルバイトの長所として、福利厚生が充実していることも見逃せません。アルバイトとは言え、郵便局で働くと言う事で身分は「公務員」として扱われる為に、交通費は必ず支給されますし、社会保険への加入有給休暇の取得など、民間のアルバイトでは中々受けられない福利厚生が受けられるのが特長です。まあこのメリットは、今後郵政民営化が進めば変わってしまうかもしれませんけど・・・。

郵便局アルバイトの求人は、余り頻繁には出てきません。仕事が楽で社会保険も完備しているので、長期で勤めるフリーターの人が非常に多い事が、求人が出にくい理由です。しかし大手アルバイトサイトなら、まれに郵便局の求人が掲載されていますので、チェックすると良いでしょう。東京や大阪など大都市圏が中心ですが、地方でも荷物が集約する中核の郵便局なら、求人があります。

求人が集中するのは9〜11月、つまり正月の年賀状シーズンの短期アルバイトがほとんどです。しかし、この年賀状シーズンに勤務実績を作れば(出勤日数が多い、大晦日や元日出勤した等)、その後も長期アルバイトとして勤められる場合があります。特に内勤の場合は、夜勤できる場合もあります。夜勤なら時給が22〜5時の間は、25パーセント増しになります。時給1000円以上になるはずですから、夜型人間の人には非常に美味しいバイトだと言えます。また長期勤めれば、昇給できる点も見逃せません。

 

楽なバイトデータベース一覧
 家庭教師  交通量調査
 テレアポ  ポスティング
 治験アルバイト  テレビ番組モニター
 覆面調査モニター  引越しアルバイト
 イベントコンパニオン  郵便局アルバイト(内勤)
 マネキン(販売応援)  棚卸アルバイト
 コンビニ店員  アイスクリーム店店員
 駐車場受付バイト  警備員(ガードマン)
 プール監視員  選挙の出口調査
 漫画喫茶  ティッシュ配布
 スキー場アルバイト  スポーツジム
 メイドカフェ  ゲームテスター
 テレビ番組の観客  ゲームセンター
 自衛隊のアルバイト  引きこもりでも可能なアルバイト

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
 
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.