引越し料金を安くする裏技 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > 節約 > 引越し > 女性スタッフの引越し

女性スタッフだけの引越しもある

引越し作業は、重い荷物を運ぶ必要性から、業者の作業スタッフはほとんどが男性になっています。しかし、女性の中には、見知らぬ男性に荷物を見られたくない・触れられたくない、と感じる人もいると思います。

いくら身元が保証されている引越し会社のスタッフでも、男性を部屋に入れることを嫌がる女性の心情は理解できます。実際、女性客の引越しでは「男性スタッフにナンパされた」とか「プライベートなことを聞かれた」といったトラブルも少なくないようです。

特に、引越しの特性上、家の住所が知られてしまうことは、非常に不安でしょう。女性としては、できれば女性のスタッフだけで引越し作業を行って欲しい、と考える人も非常に多いようですし、その気持ちはよく分かります。

では、女性スタッフだけを派遣する引越し会社は存在するのでしょうか?

実は引越し会社によっては、作業を全て女性だけで行うサービスがあります。例えば、アート引越しセンターのレディースパックがそうです。このレディースパックは、女性の依頼主の声から生まれたサービスだそうです。女性が重い荷物が運べるのかと不安になるかもしれませんが、そこはしっかりと研修を受けたスタッフですので、少々重い荷物でも問題なく運んでくれます。それに加え、女性は男性よりも細かな心配りができるので、梱包や運送も丁寧で、利用者からの評判は非常に高いようです。

料金はやや割高だが、女性主体の引越しスタッフもある

ただし、運営するアート引越しセンターでも女性スタッフの確保には苦労しているようで、一部地域ではこのサービスが実施されていません。やはり、女性で引越し会社に勤めようと考える人は少ないのでしょう。そして、人員が限定されることから、料金は通常の引越しよりも割増しに設定されています。また、大型のタンスや冷蔵庫など、あまりにも重い荷物を運ぶ必要がある場合などは、女性だけでは作業が困難なこともあり、男性スタッフが手伝いに来るケースもあるようです。

残念ながら、女性「だけ」の引越しサービスを行っている会社は少なく、大手ではアート引越しセンターぐらいしかありません。ですが、日通などの一部の引越し会社でも、全員女性ではないものの、女性スタッフを優先的に派遣するプランを用意しているところもあります。そういう会社では主に、見積りの商談や梱包などを女性スタッフが行い、タンスや冷蔵庫など重い物は男性が行うなど、分担して行うようです。

男性の目が気になる方は、そういった女性主体の作業員を派遣してくれる引越し会社を選ぶとよいでしょう。

 

■引越し;仏滅を選べば安くなる 午後の便で安くなる 作業を手伝えば安くなる?
  業者を見積りに招く日を設けよう ピアノの料金 自転車の料金 エアコンのトラブル
  見積もりで電話が頻繁に掛かってくる? ご祝儀は必要か? 女性スタッフだけの引越し
  キャンセル料金は掛からない 住所不定時の見積り 食器やパソコンが壊れない梱包方法
  評判の悪い作業員を避ける方法 引越し会社のクチコミは参考にならない
   佐川の引越しの評判が悪いのは本当か? 午後の便の引越しは最大何時まで遅くなる?
■日常生活; 水道光熱費節約 100円ショップで買ってはいけない物 本やCDを安く買う
  早割り&年払い 問屋街で安く買い物する 引越し料金を安くする裏技
■パソコン; 無料のウイルス対策ソフト 無料のスパイウェア対策・駆除ソフト
  社会人が学割を利用する方法
■医療; 格安の人間ドック ジェネリック医薬品とは? 脳ドックの費用と節約方法 人間ドックで選ぶべき検査項目
■年金・税金;国民年金の支払金額を安くする方法 サラリーマンが税金を減らす4つの方法
■車関連; 車を安く買うコツ 駐車場代を無料にする裏技 新古車とは? 運転免許を安く取る方法 ゴールド免許はコスパが高い! 車の燃費を良くする運転方法  燃費を良くする運転方法〜上級編 JAF料金は節約しない方がよい 車検時の節約できる4つの部品 車のバッテリーを消耗させない方法
■旅行・宿泊; 宿泊料金を節約する裏技
■電車&飛行機;切符・定期を分割購入 青春18きっぷの裏技 飛行機に激安で乗る裏技
  新幹線に激安で乗る裏技  東京〜大阪間の料金比較(飛行機・新幹線・バス等) 
  格安航空会社の問題点

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
お金を節約する
 
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.