車検時の節約パーツ 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を節約する > 車検時の節約できる4つの部品

車検時のパーツ交換で節約できる4つの部品

ガリバーの愛車無料査定
サイト上で車種・年式・走行距離を入力すれば、愛車の買取価格を無料査定できます。

自動車の所有者は、2年毎(新車購入時は3年後)に車検を受ける事が定められています。車検にかかる費用は、自動車に問題が無ければ、法定費用(重量税・自賠責保険・印紙代)の6〜7万円程度で済みます。しかし、経年劣化などでパーツの交換が必要になった場合は、更にお金がかかる事もあります。

パーツ交換するほど店側は儲かるので、ほとんど問題ない部品であっても、交換を勧められる事もあります。特に、ディーラー車検は過剰整備であるというクチコミも少なくありません。以下で、車検時に節約が出来る4つの代表的な部品を挙げてみます。

節約できるパーツその1=バッテリー

まず節約出来る部品の筆頭として、バッテリー交換があります。バッテリーは、エンジンの始動や車内のライトやエアコンの電源などに活用されるパーツです。値段は1万円位からですが、ディーラー車検だとメーカー純正バッテリーを薦められ、工賃込みで3万円以上の見積りを出される事もあります。

バッテリーの交換時期は、自動車の使用頻度によっても変わりますが、2〜5年程度が目安と言われています。毎日乗らない人なら、2年毎の車検で交換する必要性は薄く、4年毎(車検二回につき一回)の交換くらいでも十分でしょう。更に費用を節約するなら、中古品(再生バッテリー)にするという方法もあります。

節約できるパーツその2=スパークプラグ

他に、スパークプラグ(点火プラグ)も節約出来る部品です。スパークプラグは、エンジン内でガソリンに火花を飛ばすためのパーツで、値段は約5000円です。火花を飛ばすという性質ゆえに、スパークプラグは相当な高温になるため、消耗が激しいパーツです。

しかしスパークプラグの交換時期は、年数よりも走行距離(およそ2〜3万km)で判断するのが一般的です。普段あまり自動車に乗らない人は、車検毎の交換の必要は無いでしょう。ただし、エンジンのかかりが悪い時はスパークプラグの劣化が原因という事も考えられますので、走行距離に関わらず部品交換を考えるべきでしょう。

節約できるパーツその3=ブレーキパッド

ブレーキパッドも、節約出来る部品の一つです。ブレーキパッドは、摩擦でブレーキをかけるためのパーツであり、ブレーキをかける度に磨耗が進みます。交換時期の目安は、ブレーキパッドの厚みが2mm程度まで減った頃、もしくは3〜4万kmの走行とされていますから、やはり頻繁に乗る人以外は、車検毎の交換は不要といえます。

なお、あまり走行していない場合でも、古くなったブレーキパッドは硬化して効きが悪くなるので注意すべきです。4つの車輪全てのブレーキパッドを交換した場合は、15000円程度かかります。車検毎に交換する必要はないものの、車の安全に極めて重要なパーツですから、慎重に判断すべきではあります。

 

タイヤ交換の延命が節約に最重要!

節約できるパーツその4=タイヤ

タイヤの交換は、車検費用節約の最重要ポイントです。タイヤの劣化は、ブレーキの効きの悪化やスリップなどにも繋がり、非常に危険です。自動車のタイヤには必ず、溝の深さが1.6mm以下になった事を知らせるスリップサインというマークがついています。このサインが見えるようになったら、それがタイヤの交換時期という事です。

従って自分でタイヤの摩耗は見極められますし、ガソリンスタンドやオートバックスのようなカーショップでも即時交換できるパーツなので、車検時に無理して変える必要はありません。

但しタイヤの磨耗具合は、走行する路面状況によって変わります。また全然乗らずに駐車場に停めたままでも、ゴムなので直射日光や寒暖差やワックスの影響などで経年劣化が進みますから、油断ならないパーツです。タイヤの値段はメーカーによってかなり差がありますが、1本1万円前後の物が多く、4本すべて交換するとなれば最もコストを喰うことになるパーツです。

自動車では4つのタイヤの磨耗具合が異なるのが一般的で、ハンドルを切る度に負荷が掛かる前輪の方が、減りが大きくなります。そのため、必ずしも4つのタイヤ全てを同時交換する必要はありません。磨耗具合がなるべく均等になるよう、4つのタイヤの位置を入れ替えれば、お金を節約しつつ長持ちさせられます(タイヤローテーション)。

ディーラーにお任せの車検なら、強引にタイヤ交換を奨めず、前輪・後輪と左右を入れ替えて、少しでも交換時期を先延ばしできるようにしてくれる事もあります。客との末永い関係を望む、ディーラー車検ならではのスタンスですね。ちなみに筆者のディーラーでは、6ヶ月点検の度にタイヤローテーションをして、延命を図ってくれます。

最後に究極の節約として、車検を自分で行う事(ユーザー車検)もあります。一般的には、車検はディーラーに任せる事が多いですが、これを自分で行うことで、点検費用(4万円前後)の節約になりますし、過剰なパーツ交換もしないで済みます。とにかく車検費用を根本的に節約したいなら、自力点検を行うユーザー車検も一考です。

 

■引越し;仏滅を選べば安くなる 午後の便で安くなる 作業を手伝えば安くなる?
  業者を見積りに招く日を設けよう ピアノの料金 自転車の料金 エアコンのトラブル
  見積もりで電話が頻繁に掛かってくる? ご祝儀は必要か? 女性スタッフだけの引越し
  キャンセル料金は掛からない 住所不定時の見積り 食器やパソコンが壊れない梱包方法
  評判の悪い作業員を避ける方法 引越し会社のクチコミは参考にならない
   佐川の引越しの評判が悪いのは本当か? 午後の便の引越しは最大何時まで遅くなる?
■日常生活; 水道光熱費節約 100円ショップで買ってはいけない物 本やCDを安く買う
  早割り&年払い 問屋街で安く買い物する 引越し料金を安くする裏技
■パソコン; 無料のウイルス対策ソフト 無料のスパイウェア対策・駆除ソフト
  社会人が学割を利用する方法
■医療; 格安の人間ドック ジェネリック医薬品とは? 脳ドックの費用と節約方法 人間ドックで選ぶべき検査項目
■年金・税金;国民年金の支払金額を安くする方法 サラリーマンが税金を減らす4つの方法
■車関連; 車を安く買うコツ 駐車場代を無料にする裏技 新古車とは? 運転免許を安く取る方法 ゴールド免許はコスパが高い! 車の燃費を良くする運転方法  燃費を良くする運転方法〜上級編 JAF料金は節約しない方がよい 車検時の節約できる4つの部品 車のバッテリーを消耗させない方法
■旅行・宿泊; 宿泊料金を節約する裏技
■電車&飛行機;切符・定期を分割購入 青春18きっぷの裏技 飛行機に激安で乗る裏技
  新幹線に激安で乗る裏技  東京〜大阪間の料金比較(飛行機・新幹線・バス等) 
  格安航空会社の問題点
■ワイマックス家使い;ワイマックスの家使い Ymobileとの比較  スマホのテザリングとの比較 家の中で使えるのか確認する方法 2017年2月のワイマックス容量制限変更後の速度 ワイマックスの家使いが向かない人 自作アンテナで通信速度を上げる方法 ワイマックスのプロバイダーとは?サービス内容の違いは? キャッシュバックの注意点 ずっとルーターの電源入れっぱなしでも大丈夫か? ビックカメラでのワイマックス申し込みがお勧め出来ない理由 クレジットカード無しでワイマックスと契約する方法  

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
お金を節約する
 
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.