WEB金融新聞

2017年2月のワイマックス容量制限変更後の速度

HOME > 節約 > Wimax家使い > 2017年2月以降の速度の実測値

2017年2月2日より、ワイマックスの速度制限の内容が変更されました。以前は3日で3GB以上の使用で速度制限が掛かっていましたが、この日以降は3日で10GB以上になりました。これは単純に制限が緩和されただけなのか?公式には発表されていないデメリットは何かないのか?という点について、筆者の実体験を元に分析してみます。

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円〜 ⇒業界最安級の料金なのに加えて、今なら最大3万円のキャッシュバックが確実に貰えます!

筆者の自宅の環境では、2017年2月以前は通常時の通信速度は平均で約3〜4Mbpsでした。これは光ファイバー等に比べれば遅いですが、平行して使っていたADSL回線と同程度の速度でした。Youtubeで480pの高画質動画が十分見れましたし、余りネットで大容量のデータをやりとりする事がないので、デメリットを感じる事なく利用出来ていました。まれに3日3ギガの制限がかかった場合でも、実測値は3〜4Mbpsと何故か変わらず、遅くなっているという実感もありませんでした。ゆえに、毎日のネット利用で速度制限は特に気にしてはいなかったです。

そして2月2日以降、ワイマックスの通信速度を計測すると、平均で約10Mbps出ています。自宅周辺の環境に変化はなく、通信速度が速くなった理由は全く不明です。UQWimaxの公式HPを確認しても、通常時の通信速度がアップするという情報はありませんでした。しかしネットには筆者以外にも「速度が速くなった」との体験を語る口コミ情報も見受けられるので、たまたまでは無さそうです。基地局で初代ワイマックスからWimax2への設備移行が進んで、回線容量がアップしたのだと思われます。

しかし良いことだけではありませんでした。通常時の速度は上がったものの、3日10ギガの制限を超えた場合の速度が相当に遅くなっています。

 

高画質な動画サイトでは容量制限に注意が必要!

筆者はある日突然、通信速度が大幅に遅くなる事態に見舞われました。ネットのページを開く際は明らかに普段よりも時間が掛かっていましたし、YouTubeの画質はブロックノイズだらけで酷い有様でした。実測値を計測すると、1Mbps程度しか出ていません。ワイマックスは自作アンテナ(端末を料理用ボウルの中に設置して速度をアップさせる)の裏ワザがありますが、制限がかかった状態では、この技を使っても速度が上がる事はありませんでした。完全に1Mbpsが速度の天井になっているようです。

Wimaxの端末を確認したところ、直近3日間の通信容量が11GBを超えていました。この時点でようやく、自分が通信容量を越えて速度制限が掛かっていることに気付きました。

しかし、筆者は普段一日に精々1〜2GBしか通信していなかったので、3日で10GBの制限に引っかかった事に驚きました。自分ではそんなに通信していたつもりはなかったので、何かウイルスにでも感染して勝手に通信されたのかと不安になりました。

ですが落ち着いて考えてみると、前日に初めて利用した動画サイトがあった事を思い出しました。それはOPENREC.tv というゲーム実況配信サイトで、その日はストリートファイター5のTOPANGAリーグ戦が配信されるという口コミ情報をえて、プロゲーマー梅原大吾の試合を見るために2〜3時間程動画を視聴していたのです(余談ですが梅原氏は全敗して最下位に終わりました)。OPENREC.tvはYouTubeなど他の動画サイトと比較して高画質な映像を配信出来る事が特徴であり、筆者もかなり映像が綺麗だなと感じていましたが、それが通信容量を大幅に増やしていたとは、その時は全く気付いてなかったのです。

なお3日後には、速度制限が解除されて元の快適な通信環境に戻りました。このように、2017年2月以降は、容量制限にはかかりにくくなったものの、制限にかかった時の速度は1Mbpsが天井と、かなり厳しくなったといえます。

2017年2月のWimax制限変更後の速度(筆者の実体験)
・通常時の速度が3〜4Mbps⇒10Mbps(実測値)へ大幅にアップした
・一方、容量制限に引っかかった際の速度が1Mbps程度までダウンした
・動画サイトなどは予想外に通信容量が多いケースもあるので注意

ちなみに、筆者はネットゲームであるドラゴンクエスト10をWiiUでプレイしているのですが、速度制限された日はものすごく通信が不安定でした。YouTubeを同時に見ると、回線状況を表すアイコンが常に黄色(通信不安定)状態になっていました。ドラクエ10の通信容量はわずか30kbps程度ですが、それすらも快適に遊べない事には驚きました(通信がドラクエ10だけなら問題なくプレイできました)。

Wimax家使いに最適なプロバイダー


『GMOとくとくBB』のWiMAX2なら、全プロバイダー中最安級の月額3,609円〜で使えて、しかも最大3万円のキャッシュバックが貰える!!
ワイマックスを家使いするならベストなプロバイダーですよ!

申し込みこちら GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円〜

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.