WEB金融新聞

Wimaxの3日10ギガの制限で出来ること

HOME > 節約 > Wimax家使い > 3日10ギガの制限で出来ること

ワイマックスを家使いする際に『3日間で10ギガバイト以内』という通信制限が気になる人も多いでしょう。制限を超過した場合、翌日18時から翌々日2時まで、1Mbpsの速度制限が掛かります。あくまでも速度が遅くなるだけで、通信自体が出来なくなる訳ではありませし、1メガあれば通常のWEBサイトを見る分には問題ないです。YouTube等の動画を見る際だけは、さすがに若干の速度不足を感じる(360pが限界)程度です。

では普通に家庭内でインターネットを使用していて、3日で10ギガ制限を越えてしまう事はあるのでしょうか? 以下で一般的なネットの利用方法で、1ギガバイトでどの程度の事が可能なのかを一覧にしました。

容量=1ギガバイトで行えるネットサービス
項目 1GBで出来る事
ホームページ閲覧(Yahooトップページ) 2500ページ
YouTube視聴(標準:360p) 5時間視聴
YouTube視聴(HD:1080p) 45分視聴
AbemaTV(中画質) 約3時間
Amazonプライム(高画質) 1〜2時間
Netflix(PC版・中画質) 約1時間
Netflix(スマホ版・中画質) 約2時間
メール(300文字) 20万通
Twitter(140文字投稿1回) 1万回以上
LINE(テキスト) 5万回
ネットゲーム(ドラゴンクエスト10) 100時間プレイ
ネットゲーム(ドラゴンクエスト10/3DS) 2時間プレイ
ネットゲーム(ファイナルファンタジー14) 30時間プレイ

Yahooのトップページの容量はおよそ400kb程度です。インターネットで「重い(容量が多い)」のは、動画や大きな画像・バナー広告などで、テキストは問題になりません。食べログや価格ドットコムなど、画像や広告が多いホームページは、ヤフーと同等の容量を喰いますが、2ちゃんねるやmixiや個人Blogなどのテキストベースのページは数十kb程度と極めて軽いです。

そもそもヤフーのような少々重たいサイトでも、1BGで2500ページ分の閲覧が可能です。3日10GBの制限に達するには2万5千回以上の閲覧となるので、普通にホームページを見ているだけなら、ワイマックスの容量制限が問題になる事はありえないのです。

一方で動画サイトは、最も通信容量を消費する行為です。YouTubeの動画は、画質が144p〜1080pまで大きく幅があり、標準画質の360pの場合は1時間当たり200MB程度なので、1ギガなら約5時間の視聴が可能です。しかし最高画質の1080pの場合は、45分程度で1ギガの容量を超えます。よって、最高画質で一日に何時間も動画を見ていると、3日10ギガの制限に達する可能性が出て来ます。

同様にAmazonプライムやアベマTVやネットフリックスなどの動画サイトも、やはり1〜2時間で1GBの容量を使います。ほぼ全ての動画サイトは画質の選択が出来るので、例えばYoutubeなら標準で720p以上になっている動画は、360p以下まで画質を落として視聴する事で制限に掛かりにくくなります。また上記は全てパソコンで動画を閲覧するケースであり、スマホで見るなら3~4分の1の容量で済みます。

メール、Twitter、Lineなどの通信ソフトは基本的にテキストでのやりとりになるので、容量は極めて少なく済みます。インスタグラムは写真がメインなのでテキストよりは多いですが、それでも大きな問題になるほどではありません。これらのツールをいくら使っても、3日10ギガの制限まで達する事はほぼありえないです。

余談ですが、Twitterのタイムラインを読み込むのは、ツイートするよりはるかに通信容量は少ないです。画像が沢山添付されている場合でも、容量を心配するほどの事はないです。

GoogleMapでは、一度位置を指定し、その場へズームするために必要な容量は1〜2メガ程度なので、1ギガなら500回〜1000回程度の表示が可能です。但しGoogleMapは、読み込みの度に通信が発生するので、拡大・縮小を繰り返すと意外に容量を大きく消費する点は注意すべきです。

 

オンラインゲームは初期ダウンロードに注意がいる場合も・・・

近年は、ゲーム業界でもオンラインゲーム化が進んでいます。例えば、日本を代表する2大RPGである、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーも、オンラインゲームとして人気を博しています。これらのゲームの通信容量はどれ位なのでしょうか?

ドラクエ10(Wii・WiiU・パソコン版)の通信量は1時間当たり約10メガバイトと、非常に少なく済みます。唯一例外なのが3DS版のドラクエ10で、他と違いクラウドサーバーを利用して遊ぶ仕組みになっています。そのため通信量が他のハードと比べて約50倍も多く、1時間当たりの容量は約500メガなので、1ギガなら2時間程度のプレイが限界となります。但しそれでも、3日で20時間も遊べる訳ですから、問題にはならないでしょう。

このように、普通にプレーするだけならば通信容量は問題になりませんが、これからドラクエ10を初めてプレイする人は注意が必要です。ドラクエ10では、最初にゲームデータをローカルにダウンロードする必要があります。たとえパッケージ版を購入した場合でも、バグ修正のパッチや追加データのダウンロード等が必須となっています。2017年3月現在のドラクエ10の初期ダウンロード量は約13GBもあるので、ゲームを始める前のダウンロードの段階で、3日10ギガ制限に引っかかる事になります。この作業はあくまでもドラクエ10を遊ぶ環境を整えるための準備なので、2回目以降では不要ですが、最初だけは制限超過することを覚悟する必要があります。

このようにプレーを始める前に、客に多大な不可を掛ける事が、家庭用ゲーム機離れ=スマホゲームにユーザーを奪われた原因の一つでしょう・・・。

ファイナルファンタジー14はハイクオリティな映像が売りなので、通信量はWii版のドラクエよりも多く、1時間当たり30メガ程度必要です。とはいえ、丸一日遊び続けた場合でも通信量は720メガなので、あまり気にする必要はありません。

3日10ギガの制限で出来ることまとめ
・ホームページの閲覧、TwitterやLINEで制限に達する事はまず無い
・YouTube等の動画は通信量が多いので、画質調整など工夫すべき
・オンラインゲームは初期ダウンロード量に注意

ワイマックスは固定回線と違い、3日10ギガの制限があるので、不便だと感じる気持ちは分かります。しかし、上記のようにインターネットで容量を食う行為は限られており、普通に使っていれば制限に達する事はほぼあり得ないので、家使いする場合でも安心して良いのです。

Wimax家使いに最適なプロバイダー


『GMOとくとくBB』のWiMAX2なら、全プロバイダー中最安級の月額3,609円〜で使えて、しかも最大3万円のキャッシュバックが貰える!!
ワイマックスを家使いするならベストなプロバイダーですよ!

申し込みこちら GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円〜

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.