外貨の両替を安くする裏技 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を貯める・増やす > 外貨両替を安くする裏技

外貨両替の手数料を安くする方法

マネーパートナーズ 口座開設で最大5千円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

海外旅行に行く際には、必ず日本円を外貨に換える必要がありますが、あまりの手数料の高さに呆れてしまった人は多いと思います。アメリカドルなら1ドルにつき2円程度とさほどでもないですが、これがイギリスポンドやオーストラリアドルになれば、信じられないほどぼったくられてしまいます。

例えば2009年11月末現在、イギリスポンドは1ポンド=約145.8円程度でしたが、その日の某旅行代理店のレートは157.9円と約12円分もぼったくられていました。銀行の外貨両替も皆同じ程度で、英ポンドでは1ポンドあたり12円程度のスプレッド(=手数料)を取られるようでした。外貨両替が安価だと人気のチケットショップ・大黒屋でも、スプレッドは10円でした。

ところがある裏技を使えば、この手数料をたった20銭に抑えることが出来ます。例えば1000ポンドを両替する場合、旅行代理店で両替する場合と、この裏技を使った場合とでは、何と11800円もお得になります

英ポンドの両替 旅行代理店 大黒屋 ある方法
手数料(片道) 12円 10円 20銭
1000ポンド用意するには 157.800円 155.800円 146.000円

同様に、オーストラリアドルの両替コストは、旅行代理店や銀行なら概ね9.8円、大黒屋で9.5円だったのが、ある裏技だとやはり20銭で済みます。1豪ドル=約81.3円だったので、1000豪ドルを両替するなら、やはり約1万円も安くなります!

豪ドルの両替 旅行代理店 大黒屋 ある方法
手数料(片道) 9.8円 9.5円 20銭
1000豪ドル用意するには 91.100円 90.800円 81.500円

両替手数料を劇的に抑えるその方法とは、マネーパートナーズというFX専用の証券会社を使うことです。本来FXでは、通貨の売買を通じて為替差益やスワップ金利などで利益を得る金融商品ですが、マネーパートナーズでは外貨両替のサービスも行っています。

FXの通常の通貨売買では最低1万通貨単位からですが、外貨両替の場合は最低金額の制限がなく、数万円程度でも問題なく両替できます。両替できる通貨は米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフランの7種類あり、どれも銀行や大黒屋などで両替するよりもはるかに低コストです。

また、日本円から外貨の両替だけでなく、外貨から日本円へ戻す場合の両替も行われています。この場合も銀行や旅行代理店では1ポンド12円程度の手数料が掛かりますが、マネーパートナーズならやはり20銭ポッキリと格安です。

その他の手数料は一切掛かりませんし、必要なことはマネーパートナーズの口座を開設することだけです(口座開設ももちろん無料です)。しかもマネーパートナーズでは、新規に口座開設すると5千円が貰えるキャッシュバックキャンペーンも実施している(2010年2月末まで)ので、手数料が掛かるどころかお金が貰えてしまうというとんでもないサービスが行われています!

FX会社ですから、本来は通貨取引をしてもらうことが目的のサービスですが、別にFX取引をせず、外貨両替だけの目的で口座開設することもOKです。以下、マネーパートナーズの外貨両替Q&Aコーナーからの引用です。

Q: FX取引はしなくてもよいのですか。
A: FX取引を行っていただく必要はございませんが、FX取引の口座を開設していただくことになりますので、取引ルールやリスク等については十分ご理解いただく必要がございます。

唯一の欠点は、外貨両替は4営業日ほど掛かることです。また口座開設には最短で2営業日掛かるそうです。ですから、外貨両替を安く済ませたい場合は、早めにマネーパートナーズの口座開設を行っておきたい所ですね。

 

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
 
 
 
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

 

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.