証券口座開設Q&A 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を貯める・増やす > 口座開設Q&A 

初心者の為の証券会社口座開設 Q&A

Q. 口座開設に必要なものは?

A. 印鑑(実印)と、身分証明書(免許証・パスポート等)のコピーが必要になります。

Q. お金は掛からないの?

A. 証券会社に口座を開くのは、全て無料で行えます。また口座の維持管理費なども無料です。但しこれらは全てネット証券の話であり、野村證券や大和證券などの既存の証券会社では、手数料を取られてしまいます。当サイトがネット証券を薦めるのも、また一般投資家のほとんどがネット証券を利用しているのも、無駄な手数料を取られないからです。

Q. 無職でも口座を作れるの?

A. 可能です。ローンやクレジットカードなどと違い、証券会社の場合はその人の自己資金内での売買になるので、無職でも問題ないようです。もし気後れするのであれば、パートやアルバイトを勤務先として書けばよいでしょう。

Q. 未成年でも口座を作れるの?

A. SBI証券 松井証券などで、未成年者でも口座開設できるようです。但し、保護者の同意書、及び両者の関係性を証明できる書類(住民票など)が必要になります。SBI証券では、基本的に両親が後見人となる必要があります。また松井証券では、後見人が証券口座を開いていることも条件になっています。他のネット証券では、基本的に無理なようです。

家族が個人別で証券口座を作っておけば、株主優待の裏技を実行できますので、何かとお得ですよ。

余談ですが、あの村上ファンド社長の村上世彰氏は、小学生の時に父親から「小遣いは自分で稼げ!」と証券口座とタネ銭100万円を渡されたそうです。お金の感覚や経済の仕組みを勉強できるので、教育の一環として子供に株をやらせるのも一興かも!?

Q. 完了までどの位時間がかかる?

A. ネットで申込みした場合、一度自宅に必要書類が送られてきます。その書類を確認して捺印・署名をし、本人確認書類を添えて、証券会社に郵送します(返信用封筒なのでお金は掛かりません)。その書類に間違いが無ければ、証券会社から「口座開設完了のお知らせ」が送られてきます。トータル2度のやり取りが必要で、ネットで申し込んでから口座が開けるまで、約2週間程度は掛かります(混雑状況等によってさらに時間が掛かることも・・・)。

Q. 株を買うお金はどうする?

A. 開設された証券会社の自分専用の口座に、郵貯や銀行から買い付け資金を振り込む必要があります。指定金融機関以外からの振り込みなら、手数料が掛かる上に、金額が反映されるまで1日以上タイムラグが生じる場合もあるので、何かと不便です。

しかし松井証券ではネットリンク入金という、振り込みが即時反映されるシステムを備えています。3大メガバンクやゆうちょ銀行など、メジャーな金融機関が対象になっており、手数料無料なので使い勝手も良いです。同様に楽天証券SBI証券でも、3大メガバンクなど多くの銀行からリアルタイム入金をすることが出来ます。このように、口座入金の便利さも、証券会社選びには重要ですよ。

 

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
 
 
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

 

 

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.