お金を貯める・増やす裏技 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOMEお金を貯める・増やす

お金を貯める・増やす(運用する)

皆さんご承知のとおり、日本の銀行では長らく年利0.1%未満と言う、超低金利政策が続いています。普通預金なら金利は0.01%=100万円を1年間預けていても利息はたったの百円しか付きません!これは、言うまでも無く世界一の超低金利です。

そのくせ、一度時間外にお金を引き出せば210円の手数料を取られます。振込みをしようものなら、たった一度で数年分の金利が吹っ飛んでしまいます!こんな理不尽なことはありませんよね。

これからの時代は、適当にお金を預けていては、お金は増えていきません。少しでもお金を増やしたい、又余計な手数料を取られたくないのであれば、お金の預け先を真剣に考えなくてはいけません。

幸い、インターネットの発達によって、一般庶民が非常に簡単かつ有利に資産運用を進められるようになりました。振り込み料金無料の銀行も誕生しましたし、株式投資に関しても、手数料が安くなり、相場状況をリアルタイムで見ながら売買できるようになりました。また、ETFやREITなど、低コストでリスクを抑えた分散投資が可能となる商品も増えています。

その他にも、マイクロファイナンス債券やソーシャルレンディングなど、個人投資家が社会貢献や人助けに一躍買うことができる金融商品も生まれています。

当コーナーでは、様々な金融商品の特長やコスト・デメリットなどを分析し、インターネットを活用して有利に資産運用をしていく方法を紹介します。

金融商品一覧
日本株 投資信託 ETF
個人向け国債 新窓販国債 個人向け社債
ジャンク債 劣後債 外国債券
外国債券ファンド 外貨預金 FX(外貨預金として)
CFD 金地金 金ETF
不動産投資 REIT ヘッジファンド
デパート積立預金 ソーシャルレンディング マイクロファイナンス投資
    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
 
 
お金を節約する
お金を借りる
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

 

 

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.