WEB金融新聞

【株式】曲がり屋=予想が当たらない有名人一覧【為替】

HOME > お金を貯める・増やす > 曲がり屋=予想が当たらない有名人一覧

曲がり屋とは、株式などの投資の世界で、予想を外しまくる専門家の人の蔑称です。古来から使われる用語で、ネットでは「逆神」と呼ばれる事もあります。予想が当たらないので、むしろその人の推奨する逆を行けば儲かる・・・という事で、曲がり屋の発言に注目している個人投資家も少なくないです。

ここではネットで「曲がり屋」「逆神」という評判が多い、著名人を挙げてみます。但し、参考にするには大きな注意点があるので、最後まで目を通す事を推奨いたします。

北浜流一郎(株式評論家)

株の世界で「曲がり屋は?」と聞かれて、最も多く名前が挙がるのが、北浜流一郎氏です。株式評論家としてかなり古株であり、1990年代より株式に関する著書を多数出しています。

しかし、とにかく推奨した株が上がらない・下がりまくると評判は最悪で、個人投資家の間では「最強の逆神」「曲がり屋界のレジェンド」などと酷評する口コミが圧倒的に多いです。かつては日経マネーの「株の達人に聞く・今月の注目銘柄」というコーナーに出ていたのですが、あまりに予想が当たらないのか?いつの間にか登場しなくなっています。

桐谷広人(元プロ棋士の個人投資家)

株主優待でテレビに出まくって、一躍有名人になった元プロ棋士の桐谷広人氏も、曲がり屋だと評判です。様々な雑誌メディアで「今月注目の優待株」みたいな事を書いていますが、桐谷銘柄はとにかく値上がりしない事で有名です。

そもそも桐谷さんは、過去に株で大損して、その時に持っていた「塩漬け株」の中から、優待品で生活する・・・という経歴を辿っているようです。つまり元々が銘柄選びの能力が低い「負け組投資家」なのですから、曲がり屋と呼ばれるのも当然でしょうね。

両津さん(個人投資家)

Twitter界隈では「両津」というアカウントの人物が、強烈な曲がり屋として知られています。この両津氏、かつては資産が億単位という『億り人』だったものの、投資に失敗して破産⇒再び億り人に復活⇒また破産・・・と何度も栄光と失敗を繰り返しています。

本人曰く「相場歴20年超、11回入場・11回退場」だそうです。その強烈なやられっぷりから、Twitterでは「両津は逆神」「絶対に真似するな!」との評判が確立しています。

イケダハヤト(個人ブロガー・セミナー屋)

北浜流一郎氏や桐谷さんのような有名人では無いですが、一部のネット界隈で「最強の逆神だ!」と悪評が立っているのが、個人ブロガーとして著書も出しているイケダハヤト氏です。元々が「会社員を辞めてフリーランスになれ!」という自己啓発系の個人ブロガーだったのですが、最近は情弱な若者を高額なサロンに入会させるなどの信者ビジネスに没頭しており、ネットではかなり悪評が多い人物です。

そんなイケダハヤトが推奨した金融商品が、その直後から超高確率で暴落している事から、ネットでは「曲がり屋」との評判が定着しています。仮想通貨をごり推しした直後に暴落が始まったり、ソーシャルレンディング会社を煽った直後に行政処分が発覚したり、ドル円や豪ドル円のFXでも大失敗をかましたり・・・等々、とにかく推奨したものがことごとく失敗しているのです。

浜矩子(経済評論家・大学教授)

同志社大学の教授であり、テレビ等にも出演している「紫髪の売国婆」こと浜矩子女史も、経済界の逆神として崇められて(馬鹿にされて?)います。安倍総理が心底憎いのか、アベノミクスにイチャモンを付けたいがために、日経平均株価が1万円を割るだの、1ドル50円になるだのと、日本国を破滅させるような狂った予想ばかり言う輩です。

ウルフ村田(仕手筋?)

テレビなどメディアにも頻繁に登場していたウルフ村田女史も、一部には曲がり屋だという口コミが聞かれますが・・・この人は単なる煽り屋・仕手筋なので、曲がり屋もクソもありません。ウルフ村田の発言を鵜呑みにするのも、逆を行くのも、どちらも危険なのでスルーすべきです。

確率論的には「曲がり屋」など居ない?

さて、個人投資家の口コミから「曲がり屋」と呼ばれる人物をまとめましたが、単純に彼らの予想の裏をかく投資を行うことは、当サイトでは推奨いたしません。

その理由は、圧倒的に予想を外しまくる人物など、確率的に存在しないはずだからです。短期的には、株価というのは上がるか下がるか、2分の1の確立です。個別銘柄の明日の株価がどうなるのかなんて、誰にも分からないのですから、長年に渡って数多く予想を行っていれば、勝率は50%前後に収斂するはずなのです。両津さんのように、破産して株式市場から退場する人は、資金管理の問題(レバレッジのかけすぎ)であり、予想の精度の高低ではありません。

では何故、北浜流一郎氏や桐谷さんが「曲がり屋」と呼ばれるのでしょう?それは、彼らの予想を信じた投資家の中でも、損したという声ほど大きくなりがちだから、悪い時ほどフォーカスされやすいのです。北浜氏や桐谷さんも、紙面等で予想した銘柄が大きく上昇した事は何度もあるのですが、成功例は目立たず、失敗ほど大きく騒がれる・・・という酷な状況に晒されているだけなのです。いわゆるノイジーマイノリティの法則ですね。

ただし、浜矩子やウルフ村田などは、自分のビジネスのためにあえて極論を言ってるだけの「確信犯」なので、鵜呑みにするのは注意です。

曲がり屋=予想が当たらない有名人一覧まとめ
・北浜流一郎や桐谷さんなどは、ネットで曲がり屋と呼ばれる
・実際は、予想を信じて失敗した投資家の批判の口コミが目立つだけ
・ただし浜矩子やウルフ村田など「確信犯」は要注意!

ということで結論は、曲がり屋の予想に乗るのも、その逆を行くのも、どちらが正解なのかなど分からないという事です。短期的には、株価が上がるか下がるかなど半丁博打と同じなので、外しまくる人物など、確率的には居るはずがないのです。「北浜センセイが推奨したから空売りだ!」なんて短絡的な行動は、絶対にやめておくべきですよ。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2016 http://www.777money.com/ All Rights Reserved.