ネット証券の申し込み 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金を貯める・増やす > 開設までの流れ 

ネット証券の口座開設の流れ

このページでは、ネット証券で口座開設をするまでの手順を流れを追って説明します。赤の文字が、ユーザーの皆さんが行う作業です。

1.WEB上の申し込みフォームから資料請求する
松井証券楽天証券 など全てのネット証券はWEB上から申し込み手続きを行うことになります。
住所・氏名など、口座開設に必要な個人情報は、この時点で正式な申し込み情報となりますので、間違えずに入力しましょう。
2.証券会社から口座開設申込書が送られてくる
3〜5日ほどで証券会社から書類が届くはずです。
3.内容を確認⇒捺印⇒本人確認書類を同封して郵送する
既にWEBフォームで住所や氏名などを入力しているので、郵送されてくる資料には個人情報は印字済みです。間違いないかを確認し、正規の印鑑で捺印。本人確認書類を添えて、同封の返信用封筒で証券会社に返信します。
※本人確認書類は、免許書やパスポートのコピーでOK
4.再び証券会社から手続き完了の書類が郵送されてくる
口座番号やログインパスワードなどが書かれているので、大切に保管しましょう。
5.ログインできれば口座開設完了!
証券会社のHPに行き、IDとパスワードを入力して、ログインできれば晴れて口座開設完了です。証券会社によっては、初期設定等が必要なので、ログイン後の画面の指示に従いましょう。
6.証券口座へ資金を振り込む
実際に取引に移る場合には、まず銀行から証券口座へ資金を振り込む必要があります。証券会社によっては無料で振り込める場合もあります。

どのネット証券でも、基本的に流れは同じです。勿論、口座を開設するのは完全無料ですし、毎年の維持手数料なども不要です。

1または3の時点で、開設するのが一般口座なのか、特定口座(源泉徴収ありorなし)なのかの3通りから選ぶことを求められます。多くの人にとって便利なのは、確定申告の手間が不要な「特定口座・源泉徴収あり」になります。もう少し詳しいことを知りたい人は特定口座と一般口座の違いのページをご覧下さい。

なお未成年者の人は、保護者の同意書や保護者との関係を証明する書類等が必要になります。

 

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
 
 
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.