世界の大富豪長者番付 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > お金の雑学 > 世界の大富豪長者番付

世界の大富豪長者番付〜1位はビルゲイツ

2004年度の世界の長者番付けが、有名経済紙「フォーブス」に記載されていたので、抜粋します。世界一の大金持ちはマイクロソフト社会長のビル・ゲイツ。何と11年連続でトップでした!その総資産は5兆1260億円!!5兆円ってアンタ、ちっこい国なら丸ごと買える金です!Windowsの料金が如何にボッタクリであるのかがうかがい知れますな。(ちなみに日本の国家予算が約80兆円)。
日本の長者番付  ⇒芸能人の長者番付

2004年度、世界中にビリオネア(=10億ドル以上の資産家)の数は580人となっています。このうち半数近くの277人がアメリカ人で、日本人のビリオネアの数は22人と推定されています。この数は、ドイツ・ロシアについで世界第四位に当たります。バブルの崩壊〜経済の停滞とデフレの影響で、近年日本のビリオネアの数は激減しています。

その典型的存在が、西武グループの総帥・堤義明氏でしょう。バブル期にはリゾート開発などの土地関連事業で莫大な資産を作り、一時は世界一の大金持ちにもなったようですが、バブルの崩壊で資産は10分の1にも激減したとか (;゚Д゚)。その上、2004年末には西武鉄道株にまつわる不正が発覚し、会長の座を辞す事になりました。自業自得とはいえ、「世界一から一転⇒ブタ箱(?)へ」と、絵に描いたような転落っぷりは、何だか哀れみを感じてしまいますなあ・・・。

株・為替など投資ファンド関連の大富豪が多い

ウォーレン・バフェットやジョージ・ソロスに代表されるように、世界的な大富豪には投資会社を運営する、いわゆるファンドマネージャー業を営む人が非常に多いです。元手さえあれば、物やサービスを売るビジネスを展開するよりも、株や為替で運用したほうが簡単に増やせるということでしょうかね・・・。この傾向は日本にも当てはまり、2005年度の長者番付は、投資会社のファンドマネージャーが一位になりました。

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
 
お金のコラム&用語集
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る
WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.