マネー用語・あ行 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > コラム&用語集 > マネー用語・あ行

あ行〜インフレターゲット・オフショアなど

悪徳商法

悪徳商法とは、消費者を騙してお金を振り込ませて儲ける不正商売の事。サムライ商法やネズミ講などが有名。街角のキャッチセールスなども、悪徳商法の場合が多い。

アソシエイト

アソシエイトとは、アマゾングループの広告提携の仕組みの事を言います。アフィリエイトと同義語です。

アフィリエイト

アフィリエイトとは「加盟する、提携する」という意味であり、広告主である企業やショップサイトと「提携」し、その広告を自分が運営するホームページやメールマガジンに掲載し、その広告がクリックされた数やその広告から発生した売り上げに応じて、ページ運営者が報酬として受け取るという仕組みの事。 簡単に言えば、バナー広告を貼ってお金をもらうと言うしくみ。

アングラマネー

アングラマネーとは、日本政府や税務署が、その実態を把握しきれていない闇に包まれたお金のこと。地下金融・闇ビジネスなどとも言われ、その規模は24兆円とも推測されている。脱税・非合法ギャンブル・麻薬取引など、アングラマネーのほとんどが違法行為によって生み出されたものである。

医療費控除

医療費控除とは、家計で一年間に支払った医療費の合計が10万円以上になった場合、その分が課税対象から外れるという優遇措置のこと。大きな病気やケガだけでなく、目薬・かぜ薬なども医療費に含まれます。申請するには、在住する自治体の役所や税務署に届け出る必要がある(地域によって異なる)。格安で人間ドックを受けるにも関連情報あり。

インフレターゲット(論)

インフレターゲットとは、何%インフレを起こさせるかという目標を明確に決め、それに合わせて通貨発行権のある機関(日本の場合なら日銀)が株式や土地等を大量に買い、市場に通貨を流通させることによって意図的にインフレを起こさせようとする政策。同時にインフレが起こる事を国民に認知させ、消費を促させる効果(インフレだと預貯金の価値が下がる為)もある。アメリカの経済学者、ポール・クルーグマンが発案・提唱した経済理論。⇒インフレターゲットとは?(マネーガイドJP)

オフショア

オフショアとは、タックスヘイブンと同義語で、租税優遇地域の事。

オレオレ詐欺

オレオレ詐欺(おれおれ詐欺)とは、電話先の家庭の身内を装って「お金が必要なので(指定口座に)振り込んでくれ」と迫る詐欺行為のこと。無作為に電話をかけまくって、「事故って示談金が必要になった」「ヤクザに脅されている」など、緊急である事を装って現金を騙し取る手口。2003年度に大流行し、現在ではより手口が巧妙化してきている。

オンラインカジノ

オンラインカジノとは、インターネット上で運営されているカジノのこと。海外で運営されているものなら実際にお金を賭けて遊ぶ事もできる。優良なオンラインカジノなら、ユーザへの還元率が95%以上になると言われ、ギャンブルの中でも飛びぬけてお得である。日本国内から海外のオンラインカジノでお金をかけてプレーすることは、現状では取り締まられないものの、将来的に違法行為と定められる可能性もあり、予断を許さない状況である。

 

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
 
特集
  ワイマックス家使い
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

 

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.