マネー用語・な行 【 WEB金融新聞 】

WEB金融新聞〜HOME > コラム&用語集 > マネー用語・な行

は行〜B勘屋・ビデオポーカー屋・ブラックマンデーなど 

早割り

早割りとは、早期に予約したり支払いしたりすることで、正規の料金よりも安くなるサービスの総称。飛行機チケットなどが有名。詳しくは早割り&年払いで節約する裏技のページにて。

B勘屋(B勘定屋)

B勘屋とは、架空の領収書を販売する業者の事。買い取る人間は、事業の必要経費を水増しする事が出来る訳で、B勘屋とは言わば「脱税指南役」と解釈できます。

ビデオポーカー屋

ビデオポーカー屋とは、言わば日本の地下カジノ(お金を賭けれる非合法カジノ)です。当然ながら、運営者は暴力団やヤクザ関係の人間です。一人が一晩で数十万負けるなんてざらで、時には1000万円以上の勝ち負け(大半が負け)が起こるといいます。社会的問題となった2001年9月の新宿歌舞伎町の火災も、同ビルに入居していたビデオポーカー屋で大負けした客が、腹いせに放火したものだという説が有力です。 

覆面調査員

覆面調査員とは、お客を装って飲食店などの内部調査を行うアルバイトのこと。別名「ミステリーショッパー」とも呼ばれる。⇒覆面調査アルバイト  

ブックメーカー

ブックメーカーとは、イギリスなどで存在する私設の賭博場のこと。競馬の馬券が発祥で、現在は国内外のスポーツや経済、芸能ゴシップなど、幅広い話題で賭けが行われているようです。⇒ブックメーカーの仕組みと期待値

ブラックマンデー

ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)に、ニューヨーク証券取引所で史上最大の株価暴落が起きた事。一日でニューヨークのダウ平均株価が約20%も下がった。投資家達が、日本やドイツが公定歩合を引き上げる事を予想し、アメリカ市場から資金を流出させた事によって、記録的な株価暴落を招いたと言われている。日本のバブル経済発生の引き金になったとも言われる。 

ブラックカード

ブラックカードとは、ゴールドカードのさらに上のクラスの、超富裕層向けの特別仕様のクレジットカードのこと。詳しくはブラックカードとはのページへ。

風営法

風営法とは、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の略です。パチンコ屋・麻雀店や、バー・キャバクラ・ラブホテル・ソープランドなど、18禁のお店のほとんどがこの風営法に関係してきます。これらの店を開くには、行政の認可が必要になります。

ペイオフ

ペイオフとは、金融機関が破綻した際に、預金保険機構が預金者1人1金融機関あたり元金1000万円までの元本と、それにかかる利息部分を保護し、それ以上の預金は保護の対象外とすることです。要するに、1000万円以上一つの銀行に預けていると、もしその銀行が破綻した場合に、預金が全額返ってこなくなると言うこと。

 

    サイトメニュー
お金を稼ぐ
お金を貯める・増やす
お金を節約する
お金を借りる
保険の基礎知識
自動車とお金
お金の雑学(トリビア)
お金のコラム&用語集
 
趣旨&免責事項
   
HOMEへ戻る

 

WEB金融新聞 (C) 2013.BOM. All rights reserved.